足立区の呼吸器(内)科,内科,アレルギー科 久勝医院

駐車場あり(2台)
〒120-0013
東京都足立区弘道2-1-3 TEL:03-3889-4714
診療時間 9:00~12:00 / 15:00~18:00 ※水曜 ~18:30 / 土曜 ~12:30【休診】木曜・土曜午後・日曜・祝日

アレルギー性気道炎症 簡易測定


禁煙外来 経鼻内視鏡
Mobile
HOME»  アレルギー性気道炎症 簡易測定

アレルギー性気道炎症 簡易測定

一酸化窒素ガス分析装置 NIOX VERO

※早急な、気管支喘息の診断を行えます。
カラー液晶モニタとバッテリーを搭載した、卓上タイプの呼気NO測定装置です。

検査時間は、測定開始から結果表示まで約1分30秒

3種類のアニメーションで、呼気流量の調節をサポートします。

ATS/ERSの推奨では、FeNO測定は「50ml/sec±10%の呼気流量で10秒間呼出すること」と規定しています。
NIOX VEROはこの条件を満たした場合だけ、呼気を分析し結果を表示します。

優れた安定性と再現性

  • 呼吸ハンドルに内蔵されたNOスクラバー(大気中のNOを除去するフィルター)を介してNOフリーのガスを吸気します。
  • ATS/ERSの推奨に従って一定の呼気流量(50ml/sec±10%)で10秒間呼出します。
  • 最後の3秒間の呼気をサンプリングして分析しますので、安定したFeNOを測定できます。
  • 呼気流量や呼出時間が不十分な場合には、測定を中断します。
  • 測定が中断した場合、回数はカウントされません。

ATSによるFeNO値と好酸球性炎症の関係※

・12歳未満の子供においては、FeNO値に影響する因子として、年齢を考慮してください。
※An official ATS clinical practice guideline:Interpretation of exhaled nitric oxide levels(FENO) for clinical applications. Am J Respir Crit Care Med 2011; 184:602-615

PageTop